So-net無料ブログ作成

HPAどうしましょう。 [その他]

どうも、
最近引っ越しをしましたYukkyです。
引越で気になるのは、どれだけ良い電源なのか、ですが、

築50年、100人住む寮から、
築20年の部屋に移ったからといって、

大差なくどっちも悪い...わけです[たらーっ(汗)]

さて、
E9もバランス化したので、
そろそろ、バランスアンプが欲しくなってきました。
ところで、


何を基準に選んだら良いんでしょう
これまで聞いたバランスアンプは

Rudistor
【RPX-100】
艶艶で、音の繋がりと空気感の表現は素晴らしい。
音のクリームポタージュスープ。
ワイン風にいえば、ビロードの喉越し[ビール]
ただし、40万越え。

【NX-33】
RPX-100の廉価版。
やっぱり音の繋がりはとても滑らかだけど、
RPX-100程は癖が強くない。
シルクののどごし。

【headroom】
かっちりした音を鳴らすアンプ。
やや、空間は狭いように感じたものの、超高解像度、超制動。
音の鉄筋コンクリート。

【musica HP200b】
初の国産バランスアンプw
これで、故障した時に英語でコミュニケーションを取らなくて済むw
濃い、音楽的な音を鳴らすアンプという印象。


さて、値段を気にしなければ
お気に入りはRPX-100なんですが、
この子、ラウンジ系には合うんですが、
どう聞いても、音が滑らかすぎて
ロックには合わないように思うんですね。
その辺りが...
あと、

もちろん財布に優しくないです。


今はマランツのSA-15S1に直刺しで、
固めの音できいているので、
次は柔らかめ...
私が聞く音楽のジャンルもロックから、ラウンジ、打ち込み、ジャズからクラまであるし...
アンプの音の傾向もどれも違うし...かといって、


だ っ た ら 全 部 買(ry

は無理なわけです。うーん。

そういうことで、
春のヘッドフォン祭りには、その辺りを気にしながら参戦の方向で。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。