So-net無料ブログ作成

へっど本。。。1978年のヘッドホンの本 [その他]

ちょっと前に1978年に発行の
「Hi-Fiヘッドフォンのすべて」という本を手に入れた。

ほとんどの機種は知らないけど、レビューが載ってる全47機種の中ではKossの4AA、バージョンは違うけど、DT-440、K240辺りが現役みたい。
レビューは載ってないけど、The シーラカンス、DT-48ももちろんあったらしい...
当時ですでに、発売から30年以上か[あせあせ(飛び散る汗)]

内容は、結構スゴい[あせあせ(飛び散る汗)]
ヘッドホンの歴史、ヘッドフォンの各タイプの解説から、
簡単な(?)

構造図まで掲載



誰がこの情報を必要とするのかと。。
いや、見るには見る...か...

さらにそれぞれのヘッドフォンの測定データを挙げて客観性作りにも余念がありません。
その流れからか、レビューが載っている47機種の紹介は全て3人のレビューアーが書いています。



が、

三 人 が て ん で バ ラ バ ラ で 誰を信用していいものか分からない件に付いて

例えば
サンスイS○-80



Σ(・□・;|||

かまぼこなのか、低音、高音が出てるのか、どっちなのか。。

他にも
「非常に自然な音で総統大きな音でもひずまない」

       V.S.

「鼻をつまんだような音色は妙だ」
だから、どっちを信用したら...
というか、今の本だったらありえないような、解説の否定っぷりもオモシロイ。



これを機に、ちょっとレトロな[音楽]、探してみようかと。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 2

たぬき

あー、これがDT48のコメントにつながるのですねー。
ちょっと納得です(笑)。

ヘッドホンは本当に音が良くなりましたよねー。
あたしが小学生くらいの頃のHPって結構厳しいモノがあります・・・。
それに比べると今は天国ウハウハなんでしょうねー。

だからスパイラルウハウハな訳ですが(苦笑)。
by たぬき (2008-03-23 23:36) 

yukky

たぬきさん、
ありがとうございます。
そうなんです、こんな本を買ったので、
DT48やら、HD414やら、いろいろなものがスパイラルです。

そんな中で幾つか入手したので、
今度東京に行く時に持っていきますよ。
ちなみにおっしゃるように「機能」の面ではちょっと厳しい機種が
多いです。科学の進歩ってスゴい!!と素直に思います(笑)
by yukky (2008-03-25 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。